ふたりが主役!お世話になった家族や友人たちと花嫁道中!

一生に一度の思い出作りしませんか?

世の中にはとても多くの結婚式の形が存在しますが、和風の結婚式を検討されている方は神社挙式と花嫁道中をしてみるのはどうでしょう?かく言う私も自分の結婚式の際、神社挙式の後で披露宴会場であるすぐそばのフレンチレストランまで花嫁道中をしました。

大好きな神社で結婚式!

もともと神社巡りが大好きで、結婚式をするなら、午前中に神社の清々しい澄み切った空気の中で式をあげて、その後は格式あるレストランでウェディングドレスも着てみたいというのが長年の夢でした。それが叶った今、結婚式のアルバムを見返しては、やっぱり式を挙げてよかったなあとしみじみ思います。

みんな初めての花嫁道中!

私自身が友人の式に招待された時も花嫁道中などしたことがなかったですし、参加者のほぼ全員が初体験でとても珍しがって喜んでくれたのが印象的でした。また何というか、本当に自分たちふたりが主役なんだという特別な非日常感を存分に味わえました。

大事なのはビジョンと好奇心!

結婚が決まり、式場と披露宴会場を選ぶところから始まった結婚準備ですが、長いようであっという間でした。仕事と並行していろいろしていたのでとても大変ではありましたが、自分のビジョンがだいたい見えていたので、実際に神社や教会、レストラン、ホテルなどを見学しながら、やっぱりこっちが良いとより好みのものをより分けていく過程がとても楽しかったです。神社の目の前のフレンチレストランのブライダルコーディネーターの方に花嫁道中しませんかと言われた時は、なんだか恥ずかしいなと思っていたのですが、背中を押して頂いて、一生の思い出が作れたことは本当に幸運でした。和婚を検討中の方にはぜひおすすめします!

神戸の結婚式場は異国情緒溢れる歴史的なロケーションの素敵でロマンティックな式場が多く見られます。アットホームな小さな結婚式場などもあり、心温まる結婚式ができます。