ブライダルフェアを有効活用!理想の結婚式のために

ブライダルフェアの特徴って?

ブライダルフェアは結婚式場が開催している、結婚式や披露宴を模擬体験できるものです。1年に2回、夏と冬に行われるのが基本で、夏には秋・冬に向けた提案を、冬には春・夏に向けた提案を行っています。

狙いの式場の日程を最優先で

ブライダルフェアは日程がほぼ決まっているため、幾つかの結婚式場を候補としてあげている場合、ブライダルフェアの日程がかぶってしまうことがあります。まずは自分がここが良い、と狙っている結婚式場のブライダルフェアは事前に予約をしておくようにしましょう。予約がなくてもブライダルフェアに行くことは出来ますが、事前予約を行っておくことで披露宴で出される料理の無料試食会や無料でドレスの試着ができるなど多くの特典を受けることができます。1日でいくつかのブライダルフェアをはしごする場合には、事前にきちんと予定を組んでおくと良いでしょう。

ブライダルフェアでのチェックポイントは?

ブライダルフェアでは、何よりも会場をチェックすることが大切です。模擬式などがあるとウエディングドレスなどに気持ちが向かってしまいがちですが、会場の広さや雰囲気、飾り付け、音響や演出、テーブルの飾りつけや1卓に何人が座れるかなどを、新郎新婦としてではなく参列者の気持ちになってチェックしておくようにしましょう。ブライダルフェアで行われている模擬式などは費用が高額になっていることも多いので、幾ら程度のプランで行われているのかをチェックしておくと、実際に結婚式を挙げた後に「ブライダルフェアと違った」ということが無くなります。

京都の結婚式場のおもてなしは、それぞれの式場の立地やスタッフの人数、経歴などによりますが、前もって挙式費用の相場を確認することが重要です。