婚約指輪のお得な情報公開!絶対みた方がいいです

婚約指輪と結婚指輪の違い

婚約指輪と結婚指輪。同じ指輪ですが意味合いが全然違います。婚約指輪は付き合っている相手に結婚の意思を伝えるプロポーズ。その時に、一生大事にします。そして結婚したいと言う強い決意を表す証明になるのです。プロポーズは答えが決まっているわけではないので、サプライズやデートコース、シチュエーションなども考えた方が相手にとても喜ばれます。そして結婚指輪は既に婚姻届けを出していたり、結婚が確定している相手と結婚式で交換する指輪です。また、一生身につけていく指輪になりますので、デザインも大事ですが、つけ心地や素材に拘るといいです。結婚指輪は夫婦で選び買いにいくのがいいです。

プロポーズで大事な事

プロポーズで大事なのは、シチュエーション、雰囲気、サプライズです。夕方位に待ち合わせをして、イルミネーションが綺麗な場所などを散歩し、夜にはオシャレなレストランに行くといいです。指輪の渡し方にも拘ると喜ばれます。レストランで渡すのであれば、予め店員さんと打ち合わせをいしておき、プロポーズの瞬間に音楽が流れ、ケーキや花束に指輪がついているものをプレゼントされるなど、拘りをみせると女性はとても感動してくれます。レストランではプロポーズをすると他のお客さんも巻き込んでお祝いしてくれる可能性もありますのでとても盛り上がります。また、レストラン以外でも、雰囲気がある場所であれば大丈夫です。ペットを飼っている方であればペットの首輪に指輪がついていて、ペットが運んでくれたりするのもいいです。オススメです。

婚約指輪というのはプロポーズする場合に、男性から女性に贈られる指輪のことで、結婚指輪とは異なります。